Cooper社は、1990年に設立されたイギリスのメーカーでその製品は、土木試験機の分野で、特にアスファルト、瀝青材料、コンクリート、セメント、土質、ならびに礫、砂利の試験においては世界的に有名なメーカーです。
1980年代にノッティンガム大学で研究を行っていた同社の会長であるキース・クーパー氏が開発したノッティンガムアスファルトテスターはその最初の製品です。
その後、同社の製品レンジは拡張され、ジャイレトリーコンパクターやローラーコンパクターは、は供試体の準備に、そしてサーボ油圧、空圧万能試験機、三軸試験機、疲労試験機、ホイールトラッキング試験機は規格に基づく試験に使用されています。
現在、日本では大手道路会社様等の研究所で実際に多く採用されております。