フィリピン共和国 台風ヨランダ災害復旧・復興案件計画
(医療機材整備を含む病院再建計画サブプロジェクトにおける東ビサヤ地域医療センター外来診察棟建設計画)

概要
2013年11月に「過去に類を見ないほどの規模」と形容された台風ヨランダは、フィリピンの9地域に甚大な被害を与えました。日本は、直後から被災者への緊急援助を実施するとともに、緊急対応から復興に向けて継ぎ目のない協力を実施するべく、この協力では、被災地域の医療施設・学校・地方政府庁舎などの社会インフラや空港・電力などの経済インフラ、気象レーダーなどの防災インフラの早期復旧・復興に必要な施設の建設や機材の調達などを支援しました。弊社は、レイテ島タクロバン市に新設されました東ビサヤ地域医療センター外来視察棟への医療機器の供給を行いました。

フィリピン共和国 台風ヨランダ災害復旧・復興案件計画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です